出来たてモッツァレラ

真っ白でぷるん、つるん。弾力ある食感と新鮮なミルク感をどうぞ。

出来たてモッツァレラ

真っ白でぷるん、つるん。弾力ある食感と新鮮なミルク感をどうぞ。

出来たてモッツァレラ
価格570円(税込)
購入数

<Japan Cheese Award 2016 銅賞受賞>



東京都内の牧場から毎日届く新鮮なミルクでつくられる、出来たてのモッツァレラ。

キシっとした弾力ある食感とジュっと滴るミルク感は、フレッシュなモッツァレラならではの醍醐味です。また、加熱すれば、びよーんと伸びるチーズの楽しさも味わえます。





■内容量
約100g
※パッケージごと湯煎したり温めたりしないでください。


■おすすめの食べ方
/形な食感とミルクの風味を存分に楽しむには、3日以内に、また食べる直前に常温に戻すのがおすすめ。モッツァレラの本場、南イタリアでも常温で食べるのが通例です。
▲ットする際は、輪切りよりも、やや大きめの櫛形(放射状)にカットすると、均一に食感が楽しめます。
カットした断面からミルクがにじみ出てしまうので、一度に食べきることをおすすめします。

<定番のカプレーゼに>
カットしたモッツァレラ、トマト、バジルで、シンプルに。オリーブオイルとソルト&ペッパーで軽く味付けをするだけのシンプルサラダ「カプレーゼ」は定番の美味しさです。また、野菜やアンチョビなどと一緒にパンに挟んでサンドイッチにしても美味しく召し上がれます。

<ピッツァやスープのトッピングにも>
加熱するとびよーんと伸びるモッツァレラ。定番のピッツァはもちろん、ミネストローネやトマト鍋などに入れるという食べ方も。3日以上経ったモッツァレラも、加熱するとまた違った美味しさが楽しめます。加熱する際は、まず1時間ほど水切りするのがコツ。


■保存方法
・開封後3日以内の場合は、パッケージ内の保存液ごと密閉容器に移し、冷蔵庫で保存。
・3日を過ぎたものは、キッチンペーパーの上でしばらく水をきってからラップで包み、冷蔵庫へ。加熱調理がおすすめです。